ノマドってなに?ノマドワーカーの魅力と始め方

在宅ワークやテレワークという言葉がよく聞かれるようになりましたが、ノマドワーカーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

ノマドとは、英語で「遊牧民」を意味する言葉で、牛やヤギなどの家畜とともに拠点を転々と移動しながら生活している人々のことです。

それになぞらえて、特定の職場をもたず、カフェや旅行先などを移動しながら仕事をする人のことを「ノマドワーカー」というようになりました。

ノマドワーカーの魅力と始め方

ノマドワーカーの魅力

ノマドワーカーの魅力は、なんといっても自由気ままなスタイルでしょう。

パソコンとネット回線さえあれば、世界中のどんな場所でも仕事ができるので、世界一周の旅をしながらでも仕事ができてしまうのです。

在宅ワーカーとして自宅で仕事をするという手段もありますが、小さなお子さんがいたり、趣味の誘惑が多かったりと集中できないこともありますよね。ノマドワーカーなら自分だけの集中できる場所で仕事ができます。

このことから、ノマドワーカーは自由人・旅人という印象が強く、あこがれを抱く人も少なくないでしょう。

また、会社に雇用されているがオフィスに出社せずカフェやコワーキングスペースで仕事をする人もノマドワーカーと言えます。

人間関係が煩わしかったり、仕事中に話しかけられたりすることもないので作業がはかどるという点も魅力的ですね。

ノマドワーカーになりたいと思ったら

さて、そんなノマドワーカーになるにはどうしたらいいのでしょうか。

あなたがいま会社員としてお勤めをしているなら、まずは副業から始めてみましょう。この時選ぶ職種は、パソコン一つでできる仕事です。

例としては、WebライティングやWebデザイン系のお仕事が代表的ですね。

本業と副業の両立は大変ですが、こつこつと実績を重ねて安定して稼げるようになりましょう。

そして、副業で生活費を稼げるようになったら、晴れてフリーランスのノマドワーカーとして独立です。本業にしたからには、日々の勉強をおこたらず仕事に付加価値をつけられるといいですね。

例えば、Webライターであれば取材の方法を身に着けインタビューライターを目指す、などがあげられます。

注意点と心構え

自由の利くノマドワーカーは、それゆえに気を付けなければいけないことがあります。

まず、独立をする前にきちんと地盤を作りましょう。

急に「ノマドワーカーになるぞ!」と独立しても、無収入になってしまう確率がとても高いのです。初めては少し大変ですが、副業の在宅ワークから実績を積んでいくことが大切ですよ。

仕事をする環境を整えておく

パソコンやインターネット回線がないのでは話になりません。また、ネット回線が突然つながらなくなった…というトラブルも思っている以上に発生します。

ある程度のトラブルには対処できるようにしておきましょう。

また、作業スペースも複数ピックアップしておきましょう。仕事禁止のカフェもありますから注意してくださいね。

自己管理能力

ノマドワーカーはいつでも仕事ができますしいつでもやめることができます。

カフェでコーヒーを飲んで一日が終わってしまった…なんてことのないよう、オンとオフのメリハリをつけた行動が求められるのです。

また、睡眠時間は必ず確保し、身体を壊して仕事ができなくなるという最悪の事態を避けるようにしてください。そのためには適切な納期管理が重要となりますので、自分をマネジメントできる能力が必要となります。

まとめ

ノマドワーカーは、自由に働く場所を選べることの他、邪魔をされずに仕事ができるため効率があがるという点も魅力的ですね。

しかし、独立して仕事をするには地盤づくりなど、初めは大変な面もあります。

しっかりと事前に準備をしてノマドワーカーライフを送りましょう。

この記事を書いた人