Google chromeで自分のサイトを閲覧すると攻撃サイトとして報告される

spam 

Chromeで自分のサイトを見たときに突然赤い画面が出てきて

あたなのサイトはスパムサイトだから見れませんよ

と言われてしまう。

 

これ、すごく焦りますよね。

「何もしてないのになんで!?っていうか攻撃されたのは自分のほうだし!?」

普通に考えてFTPパスワードがバレてしまったか、
WordPressサイトだったら管理画面に入られてしまったか、
そんなことを心配しますよね。

 

サイトのデータ置き場を見ることができる人は、データを見ると知らない怪しい名前のファイルが置いてあったりして、単純に気味が悪い。

 

まるで鍵をかけた自分の家の中に知らないうちに知らないガラクタがいっぱい置かれた感じ…。  

 

私のお客様の中もWEBサイトがスパムサイトだとして表示できなくなり、焦ってご連絡をいただくことがあります。  

 

あまりないことですが、正直言って全くないことでもありません。。。  

 

そうした時に、サイトの管理を任せていると安心です。

普段、管理費という目に見えないものにコストがかかっていくのが「なんだかなあ」という方もいらっしゃるとは思います。

が、実際何かあったときに対応してくれる保険金のようなものだと考えてみてはいかがでしょうか。

 

実際目に見えなくても、

・定期的にWordPressやプラグインの更新を安全性を高める

・パーミッションを確認して、きちんとセキュリティが保持されているか確認する

・データベースやサイトのバックアップをとる

など、お客様が目に見えないところで私どもはお客様のWEBサイトの安全性を維持しています。

 

そんな安全性を維持するようWEBサイトに働きがけても攻撃されるときはされます。

そうした時に、すぐに原因をつきとめ対応してくれるのも安心です。

 

私の場合はWordPressでサイト制作をした場合は必ず管理費をかけても安全性を維持するようにお願いしております。 (WordPressは攻撃を受けやすいのです)

 

しかし、以前対応させていただいたお客様の場合はHTML/CSSで制作された方でした。

 

弊社の場合は、管理費用は高額ではありません。

サイト制作をして管理をお考えの方は是非相談してみてください。