【1】ホームページ作りたいけど、どこに任せたらいいのか

ホームページ制作

ホームページ作りで不安を抱えられている方に向けて、
シリーズでブログを書きたいと思います。

今回は第1章の「ホームページ制作をどこに任せるか」です。
長年、中小企業様や個人で事業をされている方(予算が大きくとれない方)のホームページ制作に携わった経験を通して、
どうしたら失敗が防げるかを私なりに綴っていきたいと思います。


ホームページを作りたい。リニューアルしたい。けど、どこに任せたらいいのかわからない。
という方は結構多いかと思います。

わたしの周りでも「知り合いに任せることにした」ということは少なからず聞こえてきます。
業者よりも値段も安く、気心が知れているので任せるケースですね。

まず、ホームページ制作をしたい場合、こんな選択肢があると思います。

  • (1)ネットで業社を探す。
  • (2)知り合い関係でできる人を探す。

1と2のそれぞれメリットとデメリットを私なりにお話ししたいと思います。

(1)ネットで業社を探す場合

 

ネットでWEBサイト制作会社を探す
(1)を選ぶ場合のユーザーサイドの不安(デメリット)はこんな感じじゃないでしょうか?

  • どんな人(会社)が作ってくれるかわからない。
  • 制作会社の場合だと料金が高い(ケースが多い)。
  • そもそもネットで検索してもみんな同じことを言っていて何をポイントに選んだらいいのかわからない。

■業社を選んだ場合のメリット

何と言っても「確実」「安全」です。

個人でご商売されている方はご予算があまり多く取れないので ”とにかく安く” という方がいらっしゃいますが、

ホームページ制作の料金の値崩れが激しいと言っても、相場というものがございます。

相場以下で制作を承るところは結局、安物買いの銭失いになりかねませんので、(ハッキリ言いますが)やめたほうが賢明です。

 

「騙されるのでは・・」と危惧される方もいらっしゃるかと思いますが、10年前よりもしっかりした業社ははるかに多いです。

ホームページをしっかり作っているところであれば、連絡をとっても大丈夫です。

またほとんどの業社、フリーランスも見積もりは無料です。

できる限り、やりたいことをハッキリさせて見積もりをお願いすると失敗も少ないです。
(※やりたいことがハッキリしない方も多くいらっしゃいます。ご安心ください。ホームページで何がしたいのか、何が必要なのかは第4章「HPをなぜ作るのか」でお話ししたいと思います)

 

 

(2)知り合い関係でできる人を探す場合

知り合いのWEBサイト制作者を探す

■知り合いに頼んだ場合のメリット

  • 話が早い。
  • 知り合いなので安心できる

■知り合いに頼んだ場合のデメリット

正直申し上げて、「知り会いに頼んだんだけどあまり良くないからお願いしたい。」とわたくしのほうにご依頼くださるお客様は少なくありません。そういった方はこのようなことで困っておいででした。

  • 友達価格で頼んだので、これ以上色々お願いできない。
  • 料金を支払ったとしても、制作者のスキルがこれ以上ないため、やってほしいことに対応できない。
  • 思ったようなデザインでなかった。(けど知り合いなので変更をお願いするのが心苦しく、このまま使っている状態)
  • 反応が遅い。連絡しても更新まで時間が掛かる。

知り合いに頼んだ方がすべてこのような理由をお持ちかと言うとそうではありません。

ですが、特に個人でご商売されている方の場合「縁故でお願いしたけど、困っている」というお声も少なくありません。

(1)、(2)どちらにしたいいのか、選ぶ際のポイント

WEBサイト制作外注の選び方

見積もりの連絡(だいたいがメールでの連絡になると思いますが)の際に、相手の業社(またはフリーランス)の 対 応 を見ていただき、任せられるかどうか判断いただくといいと思います。

ホームページで好感をいただいていたところが、一番いいとは限りません。

この場合「いい」というのは「相性」とお考えください。

相性というと性格で個人的な問題でビジネスとは関係ないと思われるかもしれませんが、
ホームページ制作される業社はあなたのビジネスパートナーです。

あなたに代わって、ネット上で営業する大事なお店を任せる人(会社)になります。

話していて、違和感を覚える相手にあなたの大切な仕事の営業を任せられるでしょうか?

そういう意味で相性が良いパートナーであるかどうかを、見積もりの回答で判断いただくと良いと思います。

あらかじめご自分のご商売に対して、どのような営業をしたいのかをご自分で明らかにしておけばこのような事態を防ぐことができます。

「とは言ってもホームページとかよくわからないし、一緒に考えて欲しい。プロの意見を聞きたい」
というご要望をお持ちの方も多くいらっしゃいます。
そうしたお話し合いに制作会社(フリーランスの人)が時間を割いてくれるかどうか、というのも知り合いであろうが、業社であろうが、どこに頼むかの判断の基準としていただくと良いかと思います。

まとめ

(1)ネットで探す場合

メリット
・安全、確実
今はあまり変なところはありませんのでまずは見積もりの連絡をとってみてはいかがでしょうか?

デメリット
・会社の場合は料金が高い(ケースが多い)

(2)知り合いに頼む場合

メリット
・話がはやい、知り合いだから安心できる

デメリット
※私個人の範囲でお会いしたお客さまに多くいらっしゃいました。

・頼んでみたけど、制作者のスキルが足りなくこれ以上はお願いできない(デザイン面、システム面、営業戦略面)
・反応が遅い

業社でも知り合いでも失敗を防ぐ!選ぶ際のポイント

  • まずは見積もりをとりましょう。
  • 見積もり金額だけでなく、対応力も見ましょう
    制作者はあなたの大事な商売のネット上に開かれたお店を任せるビジネスパートナーです。
    ホームページの提案内容など話をしていて違和感のない方、会社を選びましょう。

次回は「業社とフリーランスの違い。あなたにとってどちらがマッチング度が高いか見てみよう」です。